臀部から下肢にかけての痛み

臀部痛 下肢痛の鍼治療

どうも!

今回は、「臀部から下肢(太ももの外側)にかけての痛み」の治療について書かせていただきます!

前回ギックリ腰の治療でお越しになっていたのですが、治療後、北海道へ2周間旅行に旅立ちました。

以前の治療が気になる方は、こちらをクリックしてみて下さいね。

腰の調子は良かったものの、あちこちと観光に行く度に、症状が悪化したとのことです。

早速診てますと、脛もパンパンに張っており、太ももの動きも悪いです。

仰向きになって、動きが悪いところに鍼を打ち、低周波を流して緩ませていきます。

脛の方まで痛みはないとのことですが、脛周りの動きが悪くなることによって、臀部~太ももの外側が張って痛みを誘発すると考えております。

仰向けの治療後は、太ももにかけての痛みはなくなったとのことですが、臀部の痛みはまだあるそうです。

次はうつ伏せになり、太ももの裏と臀部に、鍼をして緩めていきます。

鍼を抜き終わって、今までスッと起き上がれなかったのが、起き上がれようになりました。

最後の、手技で臀部の動きを誘導して、緩めていき治療終了です。

まだ違和感があるとのこですが、さっきまで立ち上がり時、歩行時、座位が痛かったのがなくなったとのことです!

これからどんどん寒くなるので、皆さんも注意して下さいね。

同じような症状でお悩みの方はいませんか?

私が改善致します!

関連記事

  1. 肩こり 鍼治療

    肩こりの鍼治療

  2. 腰痛 口コミ

    腰痛が軽減しました!

  3. 四十肩 鍼治療

    肩関節痛(四十肩)の患者様の鍼治療

  4. 腰の治療

    腰のハリ感、乾燥肌でお悩みの患者様

  5. 腰痛椎間板ヘルニア 鍼灸治療

    腰椎椎間板ヘルニア患者様の症状経過について【鍼灸治療】

  6. 口コミ

    肩こり、腰痛が軽減しました!