肩関節痛(四十肩)の患者様の鍼治療

四十肩 鍼治療

どうも!

今回は、「肩関節痛(四十肩)」の患者様の鍼治療について書かせていただきます。

去年の秋ごろから痛みがあり、自転車に乗っている際に、転倒して肩を痛めたとのこと。

整形外科に行って、レントゲンを撮ったが、異常なし。

日によって痛みが軽減したり、悪化するそうです。

早速、検査をしてみますと、外転(横にあげる動き)する時に、肩の横側が痛み、後ろの方も違和感があります。

他にも、首肩こり、頭痛、腰痛(重だるさ)があるそうです。

まずは、仰向けで鍼治療をしていきます。

腕の突っ張りが酷く、仰向けで60本打ちました。

鍼独特の「響き」が好きとのことで、普段使用している鍼より、太めの鍼を使用して、響かせていきます。

続いて、うつ伏せになってもらい、鍼治療をしていきました。

至る所にツボの反応点があったので、60本では足りず、80本で鍼治療をしていきます。

首肩はもちろん、腰にも打っていきます。

最後にまた仰向けになってもらい、前腕の内側にも鍼をしていき、治療終了です。

手技は少なめで、ひたすら鍼をしていきました。

開業してから、ここまで鍼を刺していったのは初めてです。

治療後は、肩が上がりやすくなって、痛みが軽減したとのことです!

治療を重ねていくうちに、本来の身体を取り戻せていきます。

同じ症状、お身体の不調があればお気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 片頭痛、緊張型頭痛

    片頭痛、目の奥の痛みの患者様の治療

  2. 肩こり 鍼灸治療

    肩こり、頭痛、不眠症が改善しました【鍼灸治療】

  3. 首痛 肩痛 鍼灸治療

    首肩周りの痛みが改善されました!【鍼灸治療】

  4. 肩こり 鍼灸治療

    肩こりの鍼灸治療 鍼灸師はカッコいい職業です

  5. 肩の痛み 鍼灸

    四十肩、五十肩の鍼灸治療

  6. 若い方も、あなどってはいけない肩こり【鍼灸治療】