肩関節の治療について

どうも!

今日は、久しぶりに実家に帰りました!

父さんから、腎臓の調子が悪いと言われ、聞いてみたところステージ3とのことです。

因みにステージ4になると、透析しなければなりません。

元々、糖尿病を患っており、合併症で腎臓が悪くなったとのこと。

前から悪いみたいで、もっと早く言ってくれたら鍼治療するのにと思いました。笑

なんとか腎臓の数値類を下げて、今よりも悪化しないようにする必要があります。

鍼は手元に4本しかなかったので、がっつりと治療はできませんが、次から実家に行く時は、鍼を多めに用意しなければ!

腎臓の治療をしようとした矢先に、それよりも肩が痛いとのことで、そっちをしてくれと言われました。

私からすれば、腎臓中心の治療したかったのですが、夜眠れない程、痛みが強くなったとのことで、本人からしたらそっちが優先みたいです。笑

最近、注目しているのは、指先です。

末端を緩めることで、あらゆる動きに変化が出ます。

4本しかなかったので、抜いては刺しの繰り返しで、硬いところを中心に緩めていきます。

普段は前腕にも鍼をして緩めるのですが、時間と鍼が少なかったので、省きました。

腕に打つことによって、多少、変化があったのかもしれません。

治療前と治療後の変化です。

左before 右after

実家の為、背景を隠しています。笑

背景を白にすることにより、可動域がより分かりやすいかもしれませんね。

いかがでしょうか?

痛みも軽減して、楽になったと言ってくれました!

まだ硬さがあるので、1回でとはいきませんが、定期的に治療をしたら痛みもなくなると思います。

その前に、私は腎臓の方が気がかりですが…笑

健康じゃなきゃ、したい事も出来ないこともあります。

お身体の悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. 口コミ

    肩関節痛の痛みが軽減しました!

  2. 肩の痛み 鍼灸

    四十肩、五十肩の鍼灸治療

  3. 四十肩 鍼治療

    肩関節痛(四十肩)の患者様の鍼治療

  4. 首の痛み 鍼灸治療

    首の痛みの軽減 【鍼灸治療】

  5. 肩関節痛 鍼治療

    四十肩、五十肩の鍼灸治療について