肩関節痛の痛みが軽減しました!

口コミ

どうも!

今回は、「肩関節痛」の患者様について書かせていただきます。

テレワークが増え、身体を動かさなくなったせいか、突然腕が上がらなくなったそうです。

日に日に悪化し、寝返りをする時にも、痛みで眠れなくなったとのことで、来院されました。

早速診てみますと、あらゆるところに「経絡の乱れ」があります。

経絡のことについては、こちらをクリックしてみて下さい。

全体的に肩の痛みがあるとのことですが、特に痛みが強い動作は外転(真横に上げる)、伸展(後ろに上げる)、結帯動作(腰に手を当てる)とのことです。

私が、肩関節の痛みの方で、注目するのは「指や手の関節」です。

仰向けの状態で、肩や腕を動かさずに、指と手を動かすと、肩に痛みが走りました。

恐らく、どこの治療院も「肩」に注目をすると思います。

私は遠いところから探っていくのが好きで、このような視点になりがちです。

もちろん、局所(肩)に原因がある場合もあるので、一概には言えませんが、治らない場合は他のところを疑うことも必要です。

指、手を動かすと痛みが出たので、早速、緩めていきます。

指~腕~肩にかけて繋がっていますので、指や手の動きが悪くなると、自然と肩に影響が出ます。

指を緩めていくと、肩の痛みの場所が変わったとのこと。

これが何層にも経絡の乱れをあると変わってきます。

表層が取れたので、次の層が出てきたのです。

これが肩関節痛のややこしいところです。

特に全体的に痛みが出ている方は、尚更時間がかかります。

うつ伏せになって、肩周りにも鍼をしてから、肩関節周りを手技で動かしていきます。

治療後は、痛みが軽減し、その日の夜はぐっすり眠れたみたいです。

しんきゅうコンパスの口コミを書いてくれました!

ありがとうございます。

口コミ

まだ、痛みがあるので、完治を目指して頑張っていきます!

関連記事

  1. 首の痛み 鍼灸治療

    首の痛みの軽減 【鍼灸治療】

  2. 肩関節痛 鍼治療

    四十肩、五十肩の鍼灸治療について

  3. 四十肩 鍼治療

    肩関節痛(四十肩)の患者様の鍼治療

  4. 肩関節の治療について

  5. 肩の痛み 鍼灸

    四十肩、五十肩の鍼灸治療