四十肩、五十肩の鍼灸治療について

肩関節痛 鍼治療

どうも!

今回は、「五十肩、四十肩の鍼灸治療」について書かせていただきます!

突如くる肩の痛みに悩ませれる方は、多いのではないでしょうか?

肩の痛みも、前、後、横、全体など様々で、それぞれに合わせた鍼灸治療が大切です。

そもそも、何故急に痛みを発症するの知っていますでしょうか?

人間の身体は、筋肉などが硬く(動かしづらく)なると、他の筋肉がカバーして動かします。

それを繰り返して、最終カバーが出来なくなると、痛みや痺れなどの症状が発症して、身体が反応するのです。

若い頃は、多少筋肉が硬くなっても、柔軟性があるので、カバーはしやすかったのですが、歳を取るとそうはいきません。

柔軟性が悪くなるので、カバーをしきれず、痛みとなり症状が出ます。

痛みのパターンも、前側だと親指や人差し指、横だと中指、薬指、後ろだと小指が原因になることが多いです。

日常生活で、一番使うのは手です。

それぞれの指が硬くなると、肩の痛みに繋がります。

なので、肩だけ治療しても改善出来ない方は、手を整えることにより、症状が改善することが多いです。

四十肩、五十肩でお悩みの方は、鍼灸治療で改善出来ますのでお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 肩関節の治療について

  2. 首の痛み 鍼灸治療

    首の痛みの軽減 【鍼灸治療】

  3. 口コミ

    肩関節痛の痛みが軽減しました!

  4. 肩の痛み 鍼灸

    四十肩、五十肩の鍼灸治療

  5. 四十肩 鍼治療

    肩関節痛(四十肩)の患者様の鍼治療