ジストニアは、年々増加傾向。【鍼灸治療】

どうも!

今回はジストニアについて、書かせていただきます!

ジストニアと言っても症状は様々あり、首に出る痙性斜頸や、楽器の演奏中に発症するフォーカルジストニアなどあります。

開業して、まだ1年経っていませんが、ジストニアの患者様も増えつつあり、どの患者様も症状が軽減しつつあります。

現代の治療法としては、ボトックス注射がメインとなっておりますが、改善まで至ることは少ないです。

当院の鍼灸治療は、全身を診て、原因となっている箇所に鍼を打っていきます。

身体の緊張が取れれば、症状が改善し元の身体になります。

現代は、スマホやテレビなど身体の緊張が強くなる物と隣り合わせです。

その結果、益々ジストニアの患者様が増えると考えています。

ジストニアは改善されない疾患ではありません。

お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 痙性斜頸【鍼灸治療】

  2. 以前、勤務していた鍼灸院の時の患者様が来院してくれました。

  3. 痙性斜頸 鍼灸

    痙性斜頸(ジストニア)患者様の症状経過。【鍼灸治療】

  4. ミルフィーユ理論を痙性斜頸(ジストニア)の患者様で例えます。…

  5. 難病(ジストニア)だからといって、諦める必要はありません【鍼…

  6. ジストニア 口コミ

    ジストニアの症状が軽減されました