腰痛の原因は手にあり?

腰痛 鍼治療

どうも!

今回は、腰痛の患者様の症状が軽減したので、書かせていただきたいと思います!

鍼治療をして、治療後は軽減するのですが、痛みを繰り返していました。

基本は、下肢に原因が隠れていることが多いです。

ですが、改善されないのでおかしいなと思って、首を触診して再度確認をしてみました。

前から気にはなっていたのですが、ある1か所だけ硬結(こり)が出ています。

首で、手からきているのか、足からきているのかの、原因を判断できるのですが、触ってみると手からきていることが分かりました。

あまり手や腕が原因ってのは、ごくまれなことなので、頭の中にはありませんでした。

反応が出ているツボに、鍼を刺したまま数分後、立ち上がりや、しゃがめなかった動作も出来るようになったのです。

嘘のような話ですが、東洋医学は本当に面白いと、改めて思いました。

鍼を刺したツボは、「後渓」です。

このツボが、仙骨や腰にも効くのです。

首のコリも消滅し、どのような動作も出来るようになってとのこと。

この時期、腰痛の症状が増えますので、もしお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. 四十肩 鍼治療

    肩関節痛(四十肩)の患者様の鍼治療

  2. 口コミ

    肩こり、腰痛が軽減しました!

  3. 腰痛 口コミ

    腰痛が軽減しました!

  4. 肩こり 鍼治療

    肩こりの鍼治療

  5. ギックリ腰の治療

    ギックリ腰の治療

  6. 腰の治療

    腰のハリ感、乾燥肌でお悩みの患者様