片頭痛、目の奥の痛みの患者様の治療

片頭痛、緊張型頭痛

どうも!

今回は、「片頭痛、目の奥の痛み」の患者様の治療について書かせていただきます。

今まで片頭痛はあったとのことですが、目の奥の痛みは初めてとのことで来院してくれました。

1ヶ月に1回、整体院で治療をしていたみたいですが、2ヶ月前にその店が閉店。

身体のメンテナンスが空いて、今に至るということです。

片頭痛は、日によって左右変わるみたいですが、目の奥の痛みは右とのこと。

他にも、首こり、肩こりもあります。

早速、身体を診てみますと、肋骨周は動かないですし、頭皮を動かそうとすると、「ギシギシッ」と音が鳴り動きません。

本人に確認すると、「ギシギシッ」と音が鳴っている感じは分からないみたいです。

私の見解では、肋骨周りが動かないから、肩も張りやすくなりますし、頭皮が動かないから、頭痛にも繋がると考えております。

患者様によって、どこが原因かはそれぞれ変わりますが、今回の患者様はそうと捉えて治療したいと思います。

針が苦手とのことで、今回は手技だけで、治療に入りました。

基本は、針をオススメするのですが、苦手という方には、無理に勧めないのでご安心ください。

手技だけでも可能なので、針が苦手な方でも、お気軽にお問合せしていただけたらと思います。

今回は手技だけということで、写真が撮れませんでした。

私の手技では、指圧はあまりしません。

筋肉、皮膚、関節を動かすイメージです。

なので、押されて痛みは感じることはないので、ご安心ください。

どちらかと言いますと、ソフトです。

仰向けから入り、足を緩ませ、首、頭皮を緩ませていきます。

一通り、緩ませたら、次はうつ伏せです。

肋骨周りを緩ませていき、後頭部と首の付け根をほぐしていきます。

基本、この付け根周りは、「片頭痛、目の奥の痛み」の人でも反応が出る人は多いです。

緩ませて緩ませて、今度は横向きになって肋骨、脇周りを動かしていきます。

また最後に、仰向きで首肩、頭皮を緩ませていきます。

嫌な「ギシギシッ」という音もなくなり、治療後は「片頭痛、目の奥の痛み」もなくなったとのことです。

基本は、動かないから痛みが出たり、身体に症状を発します。

同じようなお悩みはありますか?

ジョースター鍼灸院は、あなたの力になります!

関連記事

  1. 若い方も、あなどってはいけない肩こり【鍼灸治療】

  2. 頭痛 鍼灸治療

    片頭痛の改善 【鍼灸治療】

  3. 口コミ ジョースター鍼灸院

    首のハリ感が改善しました【整体】

  4. メタバース 肩こり

    肩こり、首こりが更に深刻になりそうです

  5. ジストニア 鍼治療

    眼精疲労と目の疾患について 【ジストニア】 鍼灸治療

  6. 首の痛み 鍼灸治療

    首の痛みの軽減 【鍼灸治療】