ジストニアについて

難病についての疑問

どうも!

今回は『ジストニア』をテーマにして、書かせて頂きます!

少し、文章長めなので、最後までお付き合い下さい。

今まで、沢山の難病の患者様を診てきました。

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋ジストロフィーなど、沢山あります。

現代医療では、完治が難しく、対症療法が一般的です。

なんでこんな素晴らしい方が、難病にならなければいけないのか。

治療をしていても、やるせない気持ちいっぱいでした。

その中でも、最近多いのが『ジストニア』という難病です。

聞いたことない方が、大半かと思います。

『ジストニア』という難病は、人によって様々で、とてもややこしい疾患です。

首に症状が出る人もいれば、手や足に出る人もいます。

共通しているのは、身体の部位に不随運動がでることです。

首に勝手に力が入る為、右にずっと向いたままの方や、スポーツ、楽器を弾いている時だけ手に力が入り、思い通りに動かせないなど。

まさに千差万別です。

何故このような症状が出るのかは、原因不明。

ただ、ジストニアの患者様で、共通していることは、『ストレス』です。

何でもストレスで片付けるのは、私にとって腑に落ちないのですが、現代社会はストレスだらけです。

例えば、人件費削減の為、従業員を減らした分、ひとりに対する仕事量が多くなる。

残業が出来ない分、仕事を家に持ち帰ってするなど、現代社会では、負の循環が多いです。

そのような背景もあり、ストレスを多く抱え、このような難病は、恐らく増えると思います。

今年「オーマイ!ボス!恋は別冊で」というドラマがありました。

恋のライバル役がジストニアという難病を患っており、見ていて「この病気を取り上げるのか」と驚いたことを覚えています。

それくらい今では、メジャーになりつつあるのかもしれません。

実際、公表していないだけで、ジストニアの症状で悩んでいるアーティストもいます。

病院に行っても、ボトックス注射を打って、筋肉を緩めさせるだけです。

まれにDBS治療(脳深部刺激療法)を受けた患者様も見受けられます。

脳に電気刺激を与える装置を埋め込み、症状を軽減させる手法です。

調べてみますと、完治はないが症状を改善させると書いてありました。

私は、その方の治療に携わったことはないのですが、実際にその手術を受けた話を、聞いたことがあります。

手術を受けてから呂律が回しづらくなったと言っていました。

一概には言えませんが。

もちろん、その手術を受けて良くなった方もおられるかと思います。

ですが、色々な手術を受けた方のお話を聞くと、リスクと隣り合わせだと感じました。

私は、なるべく手術、メスを使わずに身体を治せる手段があるなら、針治療という手段もあっていいと思います。

癌など、命に関わることは例外ですが。

実際に、開業する前に、ジストニアの患者さんを数人診たことがあります。

主に首の症状です。

ストレスを感じた時、顔が真横に向く、顔が右上に向くなどです。

私の治療では、主に首の反応点(ツボ)を診て、どこに打つか絞ります。

東洋医学の考え方で、『経絡』というのがあります。

人間の身体には、十数本の経絡(道筋)があり、その流れが悪くなると、その道筋に症状が発症するというものです。

これはあくまで私の見解ですが、その経絡の流れが異常に悪くなったのが『ジストニア』を発症すると思います。

先程にも言った通り、この病気は原因不明です。

ですが、首の反応点が取れるに連れ、症状が軽減しました。

症状が改善されるに連れ、また首の違うところに反応点が出て、違う症状が出ることがあります。

そして、私は治療を通して気づきました。

症状が強い人ほど、経絡の流れが何層にも悪くなり、絡んでいるということを。

これはジストニアに関わらず、他の疾患にも言えます。

また「経絡」についての考え方は、別のブログでまとめてみたいと思います!

話を戻しまして、ジストニアの症状の経過ですが、完治をした人もいます。

完治はしたのですが、数ヶ月、仕事で無茶をして再発する方もいますが。

諦めずに治療をすれば、良い方向に進むように、精一杯治療させて頂きます。

今回は難病の中でも、「ジストニア」についての、症状例を上げさせて頂きました。

お身体のお悩みを抱えているなら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております!

関連記事

  1. ジストニア 鍼治療

    眼精疲労と目の疾患について 【ジストニア】 鍼灸治療

  2. 痙性斜頸 鍼灸

    痙性斜頸(ジストニア)患者様の症状経過。【鍼灸治療】

  3. 痙性斜頸(ジストニア)、鍼灸治療

    30年間、痙性斜頸(ジストニア)で苦しんでおられる患者様の鍼…

  4. 痙性斜頸【鍼灸治療】

  5. 難病(ジストニア)だからといって、諦める必要はありません【鍼…

  6. ミルフィーユ理論を痙性斜頸(ジストニア)の患者様で例えます。…