不眠症でお悩みの患者様に向けての栄養学。

不眠症 栄養学

どうも!

今回は、不眠症でお悩みの方に向けて書かせていただきます!

不眠症原因は、ストレスや環境の変化など様々あります。

少しでも不眠症を解決するためには、日頃の習慣が大切です。

ひとつは、日光を浴びる。

もうひとつは、食事です。

まず、日光を浴びることについて説明させていただきます。

日光を浴びることで、体内時計が整いやすくなります。

日光を浴びていると、メラトニンというホルモンの分泌量が低くなり、夜間になると分泌量が上がります。

この分泌量の差をつけることで、体内時計が整いやすくなるそうです。

そのメラトニンには睡眠作用があります。

メラトニンの原料となる、必須アミノ酸のグリシンは寝る前の深部体温を下げて眠りに入りやすくし、質の良い睡眠を高める働きがあります。

また、マグネシウムも一緒に摂取すると更に良いそうです。

マグネシウムは、興奮を抑えて精神を安定させ効果もあるので、安眠の手助けにもなります。

ここで、グリシンとマグネシウムが多い食べ物を紹介したいと思います。

マグネシウム

・ホタテ

・えび

・鳥なんこつ

など

マグネシウム

・豆腐

・種実類

・わかめ

など

食べ物が身体の状態を左右させると言っても過言ではありません。

快適な日常を送れるよう、食べ物にも目を通してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 自律神経 鍼灸治療

    自律神経の乱れで悩まれている方が増えています

  2. 不眠症 鍼灸治療

    不眠症の改善【鍼灸治療】

  3. 不眠症 鍼灸治療

    不眠症の改善【鍼灸治療】

  4. 肩こり 鍼灸治療

    肩こり、頭痛、不眠症が改善しました【鍼灸治療】

  5. 不眠症 鍼灸治療

    不眠症の軽減【鍼灸治療】

  6. 失眠 鍼灸治療

    不眠症に効くツボ【失眠 鍼灸治療】