ばね指の改善【鍼灸治療】

ばね指 鍼灸治療

どうも!

今回は「バネ指」の患者様について書かせていただきます!

数ヶ月前から、手の指が突っ張る感じがあり、指を曲げると徐々に関節がカクカクすようになったとのこと。

その後、痙性斜頸(ジストニア)の症状にも繋がり、現在鍼灸治療を受け、症状が軽減しています。

最近、痙性斜頸の症状が軽減して、元々あったばね指の症状が気になりだして、指を中心に鍼灸治療をしました。

肩こりも元からあるとのことですが、肩こりの方の特徴としても、指が原因なことは多々あります。

なぜなら、指から肩にかけて、人間の身体は繋がっているからです。

指が曲がりづらくなるのは、指の関節が硬くなったり、皮膚の動きが悪くなることにより、バネ指を発症します。

鍼灸治療では、指先にも鍼をして皮膚や筋肉を緩めて、更に手技で関節の動きを良くしていきます。

タイピングをするのが辛かったとのことですが、指もスムーズに曲がるようになったとのことです。

ばね指でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

私が改善致します!

関連記事

  1. ジョースター鍼灸院 進化

    ジョースター鍼灸院、再始動できそうです

  2. 初心に返って、今後のブログ投稿。【鍼灸治療】

  3. 10/23(月)お休みとさせていただきます。

  4. いなり家こんこんさんは料理が美味しくて温かい方々です。

  5. 疳の虫(夜泣き) 小児はり

    夜泣きも改善できるのです。【小児鍼】

  6. 足底筋膜炎 鍼灸治療

    足底筋膜炎の患者様の鍼灸治療