身体の不調の蓄積が、あらゆる症状を発症させます【鍼灸治療】

身体の不調 鍼灸治療

どうも!

40代、50代になってから、身体の調子が悪い。

このようなお悩みを抱えている方は、非常に多いです。

10代、20代で起こった、交通事故、骨折、捻挫などが、年齢を重ねるたびに、ボディーブローのようにじわじわと身体を蝕んでいきます。

もちろん、これらだけではなく、日々の悪い姿勢からおこる、身体の硬さなども身体の不調に繋がります。

鍼灸治療をしていると、身体の症状の軽減の過程が、昔の症状に近づいてきます。

例えば、昔は腰が痛かったけど、今は首が痛い。

鍼灸治療をしていると、首の痛みが取れたら、次は腰痛が発症した。

このように、身体の変化が起きることが多いです。

長年の身体の不調が、あらゆる症状の元になります。

症状を野放しにすればするほど、改善までに時間がかかります。

身体の調子が悪ければ、何をするのも上手くいきません。

お身体の症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. ジョースター鍼灸院

    気づけば28歳になりました。

  2. 鍼灸治療 折れる

    鍼って折れるの?【鍼灸治療】

  3. 十日戎

    十日戎に行ってきました!

  4. 祝い花

    雨の中、ジョースター鍼灸院OPEN!!

  5. ポケモンカード

    久しぶりに実家でゆっくりしました!

  6. 野良猫の福ちゃんと、捨てられたモルモットのモル美。