靴やインソールの重要性【鍼灸治療】

NB 327 237

どうも!

4月5日は、私の誕生日ということで、靴を2足頂きました!

ありがとうございます!

4月5日はドラゴンボールの作者の、鳥山明先生と同じ誕生日で、学生時代めちゃくちゃ自慢していました。笑

かっこいい靴を履いて、鍼灸治療をどんどん広めていきたいと思います!

私は、ニューバランスが好きで、定番の996や574をよく履いていました。

今回いただいた靴は、327と237です。

数字の型によって、デザインや、靴の幅などが違ってきます。

以前履いていた996や574は、横がしっかりした作りになっております。

今回いただいた327と237は、スポーティーなデザインとなっており、それぞれ長所が違ってきます。

スポーティーな分、足を支える横側は柔らかい為、偏平足の方はあまりおススメしないです。

横側の支えがない分、偏平足の方は、余計に疲れやすくなります。

でも、私みたいに履きたいという方はいます。

では、どのようにしたらよいのか?

私がとった行動は、インソールを靴の中に入れることでした。

これは、NBで購入していただいたもので、普段のインソールより、足のアーチが保てるようになっております。

因みに院内では、このようなスリッポンを履いており、めちゃくちゃ快適です。

ですが、先ほどにも述べたように、横の支えがないと、偏平足の方は、余計に疲れてきます。

なので、スリッポンもインソールを入れて、普段治療をしています。

これは、スーパーフィートで購入したインソールで、かかとの部分がプラスチックで覆われており、足のアーチがより保たれやすい作りになっております。

足は、身体の土台です。

ここが崩れてしまうと、肩こり、腰痛にも繋がりますので、特に偏平足の方は履いてみてはいかがでしょうか?

鍼灸治療でも、お身体の不調も改善できますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 祝日 鍼灸治療

    日曜日、祝日は事前連絡、応相談となっております

  2. 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

  3. 祝い花

    ドドドドなお花を頂きました!

  4. ジョースター鍼灸院 遠赤外線

    冬に備えろ!寒さから身を守ります。

  5. 加熱するポケモンカード。

  6. 道

    遠回りこそ、1番の近道。