鍼灸治療で薬の量を減らしていきたい。

薬 鍼灸治療

どうも!

今回は「薬の量」について書かせていただきます。

患者様の中でも、薬の量が年々増えてきたり、効き目が悪く感じている方も、多いのではないでしょうか?

これは、結構深刻な問題でもあります。

薬の全てが「悪」ではありません。

私はどうしても辛いときは、風邪薬や胃腸薬を飲むこともありますし、適度に処方をしています。

ですが、一定の量を超えると、症状の悪化を招くケースもあります。

鍼灸治療をしていても、薬の量が多い人ほど、改善するまでに時間がかかりやすいです。

薬に頼るってことは、自分で治す力を使っていないということです。

一概には言えませんが、薬じゃないとダメや、命に関わること以外は、極力避けた方が良いこともあります。

鍼灸治療でしたら、『自分で治す力=自己治癒力』を高めて、本来の身体に戻していきます。

時間はかかるかもしれませんが、諦めずに治療を重ねることによって、症状は改善していきます。

お身体のお悩みがあれば、お気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. 糸井選手のサイン会に行ってきました!

  2. 新年、明けましておめでとうございます!

  3. 少彦名神社 鍼灸師

    少彦名神社に参拝に行きました!鍼灸師が多く参拝に行かれるよう…

  4. 関西 鍼灸治療

    関西を中心に、身体の症状で悩んでおられる患者様のために。【鍼…

  5. 土・日・祝日も診療しています【鍼灸治療】

  6. ゴミ拾い ジョースター鍼灸院

    デジタル時代だからこそ、アナログが輝く【鍼灸治療】