鍼って痛いの?

鍼痛い

どうも!

今日、Instagramで投稿したことを、ここでも書かせていただこうと思います!

鍼って初めて受ける方は、不安でしかありませんよね。

「身体が辛くて、鍼を受けてみたいけど痛いのでは?」

このように思われる方も多いと思います。

結論から言いますと、人によります。

患者様の皮膚の緊張具合や、施術者の技術によって、痛みが感じるのかが変わってきます。

まず、患者様の皮膚の緊張具合とは、突っ張っていたり、身体の痛みが激しい人ほど、皮膚の緊張が強いケースが多いです。

このような方は、鍼の刺激を与えすぎると、痛みを感じやすくなるので、私の場合は、深く刺さず置鍼で緩めていきます。

皮膚の緊張も、鍼治療を重ねていくと緩んでいきますので、痛みもさほど感じず、症状も改善へと進んでいきます。

続いて、施術者の技術なのですが、ほぼほぼこれで決まるかと思います。

鍼を打つ前に、押し手を作って鍼を打ちます。

押し手をする理由は様々ありますが、痛みが出ない鍼を打つには、皮膚の緊張を和らげる必要があります。

そこで、和らげるのが押し手なのです。

・左右圧

・上下圧

・周囲圧

押し手には、このような圧があり、それぞれの圧が成り立つことにより、痛みのない鍼をうてるようになります。

症状が辛くて、鍼を受けるか悩んでいる方は、お気軽にご相談ください!

患者様に合わせた施術を提供させていただきます!

関連記事

  1. 身体の不調 鍼灸治療

    身体の不調の蓄積が、あらゆる症状を発症させます【鍼灸治療】

  2. 食事 学び 鍼灸

    刺激を受けました!

  3. 住吉大社

    成田山不動尊、住吉大社にも行ってきました!

  4. 患者様が当院へお越しになられるために、自転車を購入しました。…

  5. 脈診 鍼灸治療

    鍼灸師は脈を診て鍼灸治療をする?

  6. 温かみ

    松屋町・谷町の住人は、とても温かみがあります。