目が悪い方ほど、凝り固まりやすい。【鍼灸治療】

目の疲れ 鍼灸

どうも!

今回は、目に注目して書かせていただきます!

肩こりや腰痛、精神疾患、難病など、様々な症状でお悩みの方が来院していただいております。

どの症状でも言えることですが、原因は身体に蓄えているコリです。

コリを身体に蓄えすぎると、症状の元になります。

特に、鍼灸治療をしていて、直ぐに身体が緩みやすい方とそうでない方との違いが、最近分かった気がします。

それは、目です。

視力が悪い方は、身体にコリが溜りやすく、何層もコリの層が出来ている感じです。

一方、視力が良い方は、目が悪い方よりもコリの層が少なく、改善が早い傾向にあります。

あくまで、私の私感ではありますが、予想以上に目から入る情報は凄まじく、身体に影響を与えています。

それが、目が悪い方なら尚更、身体の負担は大きいはずです。

特に、小学生など今はスマホを触るのが当たり前になり、視力低下が進んでいます。

一概には言えませんが、視力低下がこの先に身体の状態を左右すると言っても過言ではありません。

これから、身体の不調を訴える方が、増える世の中になると思います。

健康に意識を向け、快適な日々を送りましょう!

関連記事

  1. コロナ対策をより強化しました!

  2. 身体の不調 鍼灸治療

    身体の不調で悩んでおられる方は沢山います【鍼灸治療】

  3. 鍼痛い

    鍼って痛いの?

  4. 素敵なボールペンをいただきました!

  5. 鍼灸治療

    鍼灸師は、あらゆる分野のスペシャリストです。

  6. ジョースター鍼灸院 遠赤外線

    冬に備えろ!寒さから身を守ります。