迷ったら、とりあえず書く習慣を。

どうも!

今回は、書くことの大切さについて書かせていただきます!

習慣作りって皆さんどうしていますか?

例えば、食べる、歯を磨く、お風呂に入るなどは、当たり前にしているかと思います。

ですが、ダイエットをしようと、いざ始めようと思っていても3日坊主になる方は多いのではないでしょうか。

頭ではしようと思っていても継続しない。

継続しないのにも無理はありません。

何故なら、普段過ごしている習慣を変えることは、難しいことだからです。

今日もダラダラと過ごしていたら、1日が終わり、気づけばもう今年も1/4が終わった。

結局、今年もあっという間に1年が終わったねと言うのが目に見えます。

そうならない為にも、私はノートにまとめて、今日やることや、将来いつまでにこうなりたいかなどを書くようにしました。

紙に書く習慣をつけると、自然としなければならないと思えるようになります。

書くことによって、頭の中が整理されて、何よりしなければならないことが目視出来るのが1番の利点です。

今までを振り返ってみますと、書いている時が1番物事が進んだように思えます。

開業前は、いついつまでに開業するぞと紙に書き、毎日眺めては今自分に足りていないことを書き出し1つ1つ克服して今があります。

有名な方だと、大谷翔平選手です。

高校時代にプロ野球選手になると紙に書き、ドラフト1位指名で、日本ハムファイターズに入団。

今では、メジャーでMVPを獲得して世界でナンバーワンの選手になりました。

書く習慣は、目標を叶えたいだけではなく、健康管理にも繋がるのでオススメです。

皆さんも是非なにかを始めたいときには、書く習慣をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 薬 鍼灸治療

    鍼灸治療で薬の量を減らしていきたい。

  2. ハンガー

    開業祝いにハンガーを頂きました!

  3. ジョースター鍼灸院

    ジョースター鍼灸院の外装を変えました!

  4. Tシャツ ジョースター鍼灸院

    ジョースター鍼灸院のTシャツが届きました【鍼灸治療】

  5. 体温計

    2回目のワクチン接種完了

  6. Googleの口コミ数が増えてきています!【鍼灸治療】