鍼灸治療は最後の砦?

どうも!

久しぶりのブログ投稿となりました。

また定期的にブログを投稿しますので、時々チェックしていただけるとありがたいです。

今回のテーマは、「鍼灸治療は最後の砦?」です。

だいたいの方は、病院に行ってレントゲンや、MRIを撮って薬をもらい、症状が改善しなければ、整骨院やマッサージを受ける流れだと思います。

それでも症状が改善しなければ、鍼灸治療を受けられる方が多いです。

言わば症状が重症になればなるほど、鍼灸治療を選択されます。

ですので、鍼灸治療は最後の砦と思われがちです。

鍼と聞けば、痛い印象もありますし、出来れば受けたくないので、最後の選択肢に回っても仕方がありませんよね。

そもそも、日本は病院文化なので、鍼灸に馴染みがありません。

鍼灸治療を受けられる方は、日本全体で1~5%くらいだそうです。

かなり少ないですよね。

患者様に、「周りで鍼灸治療を受けている方はいませんか?」と聞くと、

「いません。」とお答えいただく事が多いので、やはりそれくらいの%だと思います。

情報過多(スマホ、ゲーム、パソコン、運転など)になればなるほど、身体の刺激が強くなり、

結果コリ固まって自律神経などが乱れてきます。

1日1日生きているだけで、スマホが流行る前と比べて、かなり疲労が蓄積されています。

なので、症状が重症になる方が非常に多いのが現状です。

恐らく、命に関わる症状以外の疾患でしたら、鍼灸治療が最適だと私は考えています。

ひとりでも多く、鍼灸治療の良さを伝えて 、最後の砦ではなく、

私の患者様やその周りの方々だけでも、鍼灸治療が一般的になればと思っています。

関連記事

  1. ブログ

    ブログを2日に1回にさせていただきます

  2. コロナ対策をより強化しました!

  3. 今年もありがとうございました!

  4. ジョースター鍼灸院 チラシ

    チラシとポスターが出来上がりました!

  5. Tシャツ ジョースター鍼灸院

    ジョースター鍼灸院のTシャツが届きました【鍼灸治療】

  6. ツボ 鍼灸治療

    ブログでもツボの紹介をしていきたいと思います。【鍼灸治療】