鍼灸治療の向上へ【鍼灸治療】

どうも!

今回は、鍼灸治療について書かせていただきます!

鍼灸治療と言っても、院や先生によって治療法が異なってきます。

鍼を数本だけ打つ方もいれば、数百本打たれる方もいます。

私の場合は、全身に鍼を打ち、本数は40~60本程度です。

私は、患者様の症状が良くなることを常に考えています。

今の鍼灸治療よりも、もっと上の技術を目指して、毎日試行錯誤をしています。

いずれは、大阪でNo.1の鍼灸院を目指しております。

多くの患者様を診てきましたが、まだまだ鍼灸治療は不思議なことばかりです。

最近では、手や足に打つだけで、首肩がポカポカすると、患者様から聞かれることが多いです。

患者様の体質や年齢によって、ポカポカする変化も異なりますが、ポカポカするほど症状の改善がしやすい傾向にあります。

ポカポカさせやすくするために、最近注目しているのが、置鍼(ちしん)です。

置鍼ちは、鍼が身体に刺さったままにする治療法です。

感覚では、40代以降の患者様はコリなどが溜まりに溜まっており、一筋縄ではなかなかほぐれにづらいです。

そこで、置鍼時間を長めにとってみると、身体がポカポカして全身の血行が良くなってきます。

まだまだ、鍼灸治療は不思議なことばかりなので、生きている間に全て解決し、患者様の症状がより改善できるように、鍼灸治療を極めたいと思います!

関連記事

  1. 当たり前から感謝の生活へ。

  2. やりたいこと 鍼灸治療

    やりたいことがあるなら絶対に今するべき

  3. 松下幸之助 本

    鍼灸治療の発展の為に、当たり前のことを当たり前にする習慣を

  4. 整体

    広告!拡散拡散!

  5. 体温計

    2回目のワクチン接種完了

  6. ジョースター鍼灸院のチラシ

    大阪市中央区で拡散拡散!