鍼灸治療の効果を上げるには、栄養学が必要不可欠。

鍼灸治療 栄養学

どうも!

お休みをいただいて、梅田の本屋さんで栄養学の本を購入しました!

なぜ栄養学を学ぼうと思ったのかといいますと、治療効果を上げるためです。

当たり前ですが、人間の身体は食べ物によって構成されております。

数ある治療法の中で、鍼灸治療は唯一、内へアプローチ出来る手法です。

食べ物も、身体に影響を与えますので、鍼灸と栄養学は切っても切り離せない分野だと考えております。

最近読んだ本で、癌を鍼灸と食べ物だけで改善を目指しておられる先生がいました。

その本を読もうと思ったきっかけは、私の父が年末に癌が発覚したり、既存の患者様で癌を患っている方もおられ、他人事ではないなと痛感したからです。

現在、父は放射線治療を受けておりますが、もし最悪の場合、鍼灸治療と食事療法で癌を無くす予定です。

まだ私は、癌の患者様を直接診たことはありませんが、栄養学を学ぶことで救える命があるのかもしれません。

もっともっと、知識を増やして、あらゆる症状で悩まれている方を、ひとりでも多く症状の改善出来るよう精進して参ります!

関連記事

  1. 胡蝶蘭

    胡蝶蘭、胡蝶蘭!

  2. 鍼痛い

    鍼って痛いの?

  3. 鍼灸治療

    患者様のご紹介が増えてきています!【鍼灸治療】

  4. ジョースター鍼灸院 ビラ配り

    久しぶりにビラ配りをして緊張しました【鍼灸治療】

  5. 開業前からの仲間が旅立ちました。

  6. 鍼治療 改善

    鍼灸治療を受けてどれくらいで改善しますか?